主な診療内容診察内容ご案内

院長は大学の高齢医学科というところで広く一般内科を学び、その中でも動脈硬化が専門でしたが、 一般内科 / 循環器内科 / アレルギー科 / 呼吸器内科の4科を担当しております。
内科(担当医師:院長 河西研一
高血圧症・脂質異常症(高脂血症)・糖尿病など動脈硬化の原因となる基礎疾患の治療と予防。
心筋梗塞・狭心症および不整脈・弁膜症などの心臓疾患の治療と管理。
気管支喘息・花粉症(アレルギー性鼻炎)・じんま疹などのアレルギー疾患。
湿疹・アトピー性皮膚炎・にきび・口内炎・水虫などの皮膚疾患。
カゼ症候群・慢性気管支炎などの呼吸器疾患(在宅酸素療法も含む)。
甲状腺などの内分泌疾患や、更年期障害・肩こり・骨粗しょう症やそれに伴う腰痛・頭痛・偏頭痛などにも力を入れております。一般内科
高血圧症
日本高血圧学会の『高血圧治療ガイドライン』に従って、これまでの経験と最新の知識をもって、それぞれの患者さんに合った治療方針を探ります。
高血圧症に限らず生活習慣病は数値を改善するのが目的ではなく、その合併症の発症予防が治療の目的です。
厚生省長寿科学総合研究事業(当時)の『老年者高血圧の長期洛繧ノ関する研究』の研究事業班員であった恩師・松本正幸主任教授(当時)のもと、『老年者高血圧の治療指針〔改訂版〕』(先端医学社1999年12月出版)の 『老年者高血圧の非薬物療法』という項目で執筆協力者として名前を連ねさせていただいておりますように、食事療法や運動療法に関する広い知識を駆使し、患者さんのライフスタイルにあった治療方針を一緒に考えていきます。 生活習慣病
脂質異常症(高脂血症・高コレステロール血症)
日本動脈硬化学会の『動脈硬化性疾患ガイドライン』に従って、これまでの経験と最新の知識をもって、それぞれの患者さんに合った治療方針を探ります。
脂質異常症(高脂血症・高コレステロール血症)に限らず生活習慣病は、数値を改善するのが目的ではなく、その合併症の発症蘭hが治療の目的です。
健康診断などでせっかく早期に脂質異常症を指摘されていても、詳しい基準値を知らないがゆえに脂質異常症が放置されている患者さんが多い現実は、誠に残念です。
一度、専門知識を持った当クリニックにご相談ください。
食事療法や運動療法についても、患者さん一人ひとりのライフスタイルにあわせた指導を心がけています。生活習慣病
糖尿病
日本糖尿病学会の『科学的根拠に基づく糖尿病治療ガイドライン』に従って、これまでの経験と最新の知識をもって、それぞれの患者さんに合った治療方針を探ります。
糖尿病に限らず生活習慣病は、数値を改善するのが目的でなく、その合併症の発症予防が治療の目的です。
循環器領域において、心筋梗塞を起こした糖尿病患者さんを多く診察してきた経験から、初期の生活習慣改善療法から悪化時のインスリン導入まで、入院することなく外来でご指導いたします。
『あせらず、あきらめず、あなどらず』をモットーに、患者さんと楽しく真剣に糖尿病に取り組むよう、スタッフ一同努力しています。生活習慣病
整形外科(担当医師:副院長 本木下覚郎
主な診療内容は腰痛・関節痛・ひざ痛・肩痛・骨粗しょう症・肩こり・ねんざ・打撲・骨折など。整形外科
消化器内科(担当医師:順天堂大学静岡病院玄田拓哉 教授)
主な診察内容は、肝臓(主にC型・B型肝炎)・胆のう疾患・すい臓疾患・消化器疾患(胃腸症状)および一般内科。消化器内科
リウマチ膠原病内科(担当医師:順天堂大学静岡病院
主な診療内容は、慢性関節リウマチのほか、シェーグレン症候群や全身性エリテマトーデス(SLE)、強皮症、皮膚筋炎などの膠原病疾患です。リウマチ膠原病内科
予防医学として...
禁煙治療・各種予防接種・一般健康診断・各種検診
予防医学 その他/特殊診療
美容や健康に関心の高い方には...
自費 診療にてビタミンやプラセンタを実施しております。
プラセンタ注射・アリナミン注射(ニンニク注射)・ビタミン注射・ピーリング治療(サリチル酸マクロゴール)・コラジェナイザー(高分子導入)・医療用内服ビタミン剤・セルフホワイトニング ・医療用まつげ育毛剤 ・男性用育毛剤(AGA)・など、美容と健康などに関してもお気軽にご相談下さい 。
※詳しくは 詳しくは 美容 の項目を ご 覧ください 覧ください 。

【診療時間】午前9:00〜12:30、午後15:00〜18:00まで

【休診日】毎月第3金曜日午後・祝日・振替休日です

【診療受付時間 】8:30頃〜18:00まで

※整形外科の午後初診受付は、17:30まで

※詳しい診療担当医・診療日時・臨時休診等は診療日カレンダーでご確認ください。

〒413-0015
熱海市中央町17-15 K'sメディカルビル5階
TEL:0557-83-7830

0120-55-9824